労金が人気がある理由

労金は確かに人気があります。正直にお話しすると、「会員にはやさしい」金融機関ですが、「会員ではない人」にはそれほどやさしくはありません。

 

では、なぜ実際の状況はそのようであるのに労金は人気があるのでしょうか?

 

簡単にいえば、まず「会員には本当にお得だから」、そして「名前のイメージが良いから」という点が労金のイメージをそうさせていると言っても過言ではありません。

 

労金の会員に設定されている金利やその他のメリットは確かに他の追随を許さないほどのかなり魅力的な融資条件です。

 

ですから、その数字だけを見ると、確かに労金は一番融資としてはメリットが高いように感じる訳です。

 

しかし、その条件を十分に活用するためには、「会員」、その中でも「団体会員」と呼ばれる会員でなければなりません。

 

会員というのは例えば会社で加入している労働組合であったり、または生協の会員であったりすることを意味します。

 

また、その会員として見なされる立場であっても、例えば特定の労働組合の会員であるか、または生協の会員であるかによっては、またさらに融資の条件やメリットは変わってきます。

 

ですから、まずは申し込んで詳しい内容を窓口で確認するまでは、実際にどれほどの金利や融資条件で借りることが出来るのかはわからないというのが現状である訳です。

 

もう一つの労金が人気がある理由は「名前のイメージが良い」という点です。

 

英語名はLabor Bank、つまり「働く人のための銀行」とされていますので、消費者の味方であるというイメージが強い訳です。

 

そして、確かにその名の通りのサービスがあることも事実です。

 

しっかりと思いに留めておかなければいけないのは、そのようなメリットを生かすには、それなりの条件や手続きも踏まなければいけないということです。

 

そしてこれらの手続きは確かに手間がかかります。

 

ですから、その条件を満たすべく手続きを踏んで進めていくを面倒がっていては、労金の十分なメリットを得ることはできないということです。

ろうきんに申込んでたら間に合わない!スピード融資のカードローンを絞り込み検索

特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関