労金の融資には何があるか

労金が人気があるもう一つの理由は、その融資の種類が豊富にあることです。

 

そして、そのいずれも事業者向けではなく、生活上必要な融資のためのものであることです。

 

確かに生活に特化した融資を提供しているという点では、確かに融資機関として抜きん出ているサービスが提供されています。

 

特に人気があるのはマイカーローンと住宅ローン、そして教育ローンです。

 

もちろん、この他にもたくさんローンの種類がありますが、特に大きな支出として生活の中で必要になってくるのはこの3つです。

 

労金はこれら3つの融資にはかなり力を入れています。

 

特に住宅ローンについては固定金利と変動金利の双方を用意しており、時折キャンペーンとして金利の引き下げを行っています。

 

特に「生活応援引下げ」と呼ばれるキャンペーンでは団体会員の場合であれば、そのキャンペーンをフルに活用した場合の金利が年率1%を切り、年率0.85%になることもあります。

 

通常の金利が年率2.475%ほどですから、それだけでもかなりの低金利ではありますが、年率を1%切るというのはかなりの魅力です。

 

マイカーローンなどもかなりの低金利で融資が提供されています。

 

たとえば、団体会員であれば小手金利で10年1.7%の金利となっています。

 

詳しく述べればさらに保証団体への追加費用が年率にかかってくるのですが、それでも低金利であることは確かです。

 

これは教育ローンについても同じことが言えます。

 

さて、ここで忘れてはならないのは、やはりこれらのメリットも団体会員であることによって活用できるということです。

 

労金の情報を確認するには、どの金利がどのグループを対象に提供されているのかをきちんと知るようにしなければ、どこが有利なのかがはっきりしないわけです。

 

これは労金で提供されているどのような種類の融資についても言えることですから、労を惜しまず情報収集を窓口などでしっかり行うことが大切です。

ろうきんに申込んでたら間に合わない!スピード融資のカードローンを絞り込み検索

特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関